消費税法改正に伴う福祉用具貸与(レンタル)品の貸与価格改定について

  • 2019.9.3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平素はパナソニック エイジフリーショップをご愛顧賜り誠にありがとうございます。

さて、ご高承のとおり、このたび消費税法が改正され2019年10月1日より消費税率が

8%から10%に引き上げられることとなりました。  

 

福祉用具は障がい者用物品に該当する場合、レンタル価格は非課税とすることになっており、

本来であれば今回の消費税率の引き上げも個々の製品ごとの課税、非課税に応じて

対応するべきですが、貸与価格には本体価格と別に、消毒メンテナンス費、配送費、

計画作成やモニタリング等のサービスコストが含まれています。

弊社におきましてもこれまで諸経費の削減をはじめ企業努力により価格の維持に

努力してまいりましたが、単独での努力では抗し難い状況となってきております。

 

つきましては、まことに遺憾ではございますが、課税品および非課税品ともに、

弊社の福祉用具貸与価格を改定させていただくことになりましたのでお知らせ申し上げます。 

現在ご利用いただいておりますお客様につきましては、ご案内の書類を送付させていただいた後、

2019年10月1日貸与分より、月々のご請求金額を変更させていただきます。

 

価格改定に関してご不明点がございましたら、弊社までお問合せください。  

今後も、皆様に末永く支持していただけるように、努力を重ねていく所存でございますので、

ご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

Yahooショップ オープンしました