「速歩」で手軽に筋力アップ

大股で普段より速く足を動かす「速歩」は通勤、買い物や散歩などの際に

手軽にできる健康法だそうです。

「マラソンやジョギングは体力的に自身がない」「運動する時間がない」という人も

無理せず自分のペースでできます。

足腰の筋肉を維持・強化するだけではなく、最近では認知症予防の効果が

みられることが研究調査で明らかになってきたそうです。

 

東京都健康長寿医療センター研究所の谷口優医学博士によると

・速歩で重要なのは歩調(テンポ)をあげることではなく歩幅を広くすること

・目標の歩幅は65cm(横断歩道の白線をまたぐようなイメージで歩くのが理想)

とのことです。

 

ポイントは姿勢。

①肘は自然に曲げて、腕を後ろに大きく、前は小さく振る。

②膝を伸ばしてかかとから着地する。

③お尻の筋肉を持ち上げて背筋を伸ばす。

さらに視線はなるべく前に保ち、へその下に力を入れる。

 

・・・・ん??

これはノルディックウォーキングにも言える!!!!

ノルディックウォーキングはポールを利用することにより、

正しい姿勢&広い歩幅で歩くことができますよ 🙂 

 

正しい姿勢で歩けているかチェックしませんか?

通常の歩幅とノルディックウォーキング時の歩幅を比べてみませんか?

普段の生活にノルディックウォーキングを加えてみませんか?

 

10月は初心者講習&歩幅測定を行います。

NWチラシ2018.10

11月は初めての山歩き♡

NW経験者やハイキングが可能な方におススメです。

NWチラシ2018.11

 

参加申し込み受付中!!

ノルディックウォーキング用のポールのご相談もお気軽に。

 

※「速歩」に関する内容は、日経新聞2018年7月11日夕刊より抜粋しました。

関連記事

Yahooショップ オープンしました